2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

はじめまして

0027dscn0027                                                                     写真の説明はコチラ

はじめまして、ご訪問ありがとうございます。

初めて私のブログを訪れる大半の方は、ご家族の統一教会問題をなんとかしたいという方ではないでしょうか。
私も妻も皆様と同じように苦しい時を過ごしました。

私の娘は「自立がしたい」と言って、寮のある会社に転職をするという口実で家を出たのですが、寮の住所は教えない、メールをしても返信がなかなか来ない。おかしいなと思いながら、もともと話すことが上手な子ではないので、そうなのかなと思っていたところ、娘の友人から繁華街でアンケート活動をしているところに出くわしたという電話がありました。変なことに関わっているのではないか、娘のことを心配しての電話でした。

もともと外交的ではない子が街頭に出て、見ず知らずの人に声をかける・・・親として全く信じられないことでした。思い当たることと云えば、家を出る前からある同僚の女性と親しくなったことが思い浮び上りました。この人との交流の中で何かあったのではと思いました。


直感として新興宗教ではないか・・・そうでなければいいのだが・・・。

通勤途中、駅周辺で手かざしをしているのを良く見かけていました。
オウム真理教の地下鉄サリン事件が思い出され、娘がオウムのようにマインドコントロールされているとすれば、私と妻だけで立ち向かうには難しいと感じました。


どういう団体か分からない状況でしたが、なぜか私の頭の片隅に「統一教会」の名前が浮かび上がっていました。誰に相談すればよいのか、まずは所属している労働組合の先輩のO氏とN氏に話を聞いてもらいました。
一週間ほどして先輩たちから「全国霊感商法対策弁護士連絡会」と「全国統一教会被害者の会」の存在を知りました。私のことを心配して同じ組合の友人から、癌になり統一教会から捨てられ故郷に戻るも、戻る家もなく寂しく死んでいった人がいたことや、有名人の合同結婚式の相手であった男性の親族の方の話などいろいろとお話を頂きました。

そして名古屋の地で統一教会問題に取り組んでおられる日本基督教団名古屋東教会・清水与志雄牧師(現・埼玉県行田教会牧師)
にお会いすることが出来ました。娘が嵌ってしまったのが統一教会なのか、他の宗教やマインドコントロールを施す団体なのか最初はわかりませんでしたが、統一教会やカルトのマインドコントロールについて半年に渡り清水先生からいろいろなお話を聞くなかで、娘が統一教会に入信していると確信しました。

脱会者の情報から娘は転職先の会社の寮ではなく、統一教会のホームといわれる献身者の施設にいて、そこから会社に通い仕事を終えてから街頭でのアンケート活動をし、その後ホームに戻り深夜2時ごろまでアンケートの報告や祈祷などで時間を費やしていることを知りました。

師走の寒い日、妻は娘のことが心配になり活動していそうな駅周辺に行くと言い出したので私も行きましたが、あまりの寒さに「帰ろう」と言ったのですが、娘を発見するや否や妻は道路わきの地下鉄の入り口の壁に体を隠しながら、眼で娘を追いはじめました。妻が誕生日にプレゼントしたバッグを肩から掛け、手をこすりながら木枯らし中で通りゆく人たちに声をかけている娘の姿がありました。娘はこの日、立ち止まって聞いてくれる人を得ることはできませんでした。
帰宅して妻は風邪をひいて寝込んでしまいましたが、妻の子供への思いの大きさを初めてこの時知りました。

私どもの場合、清水先生の勉強会に参加しながら幾度か説得する機会がありましたが、清水先生は私どもの状態を察しながらブレーキをかけられました。半年ぐらい経った頃、娘が連休に自宅に戻って来ることになり、その時を説得の日にしたいと清水先生に申し出ましたが、清水先生は「ホームに戻すつもりで話してください。決して無理はしないでください」と云われました。
統一教会のホームに帰すことが前提となれば、私が統一教会を真っ向から否定して話せば、娘は二度と帰宅することはないでしょう。

何をどのように話せばよいのか・・・これまで勉強してきたことを思い出しながら、話す内容を自分なりに具体化しました。詳細は避けますが、説得の後、身を切る思いで娘をホームに帰しました。
すると数日後、娘はホームを抜け出てきました。

家族のもとに戻ってきたとき、玄関先で娘は「先日の話し合いで、生きてきて初めて父さん母さんの私への愛情を知りました。」とぽつりと言っただけでした。家族の話し合いで、どういう話をしたのか機会があればお話ししたいと思いますが、奇跡が起きたと云われる方がいますが、決して奇跡ではないと思います。

カルトによるマインドコントロールについて、近年家族を対象とした優れた本が出版されています。その多くはカルト問題について経験豊かなカウンセラーの方々によるものです。 私の場合は当時出版されたばかりの「自立への苦闘」(家族の会編纂)を清水先生から紹介され、家族全員で読みながら、来るべき説得の日に備えました。 私は自らの体験を通して、専門のカウンセラーの指導の下に、家族が諦めることなく愛情を持って、この問題に向き合うことができるならば家族の絆は必ず回復すると信じています。

カルトに捕らわれた家族の救出は、家族に多大な負荷を強いります。

覚悟を求められます。
私は職場を失いかけましたが、幸い理解ある上司に恵まれ定年まで勤めることが出来ました。

しり込みされてしまう方もおられるかもしれませんが、その覚悟を求められるほど難しい問題だということを理解してほしいと思います。

私ども家族の場合も、挫けそうになるとき清水先生の元で同じ悩みを持つご家族との出会いがありました。一人ではないことにお互いに励ましあいながらの勉強会でした。

一人だけで、また家族だけで悩まず、まずはご相談ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

 
  統一協会被害者家族の会 相談

 電話:03-3350-5808
 
(水・金曜 13:0016:00)変更があるかもしれませんのでHPでご確認ください。
http://e-kazoku.sakura.ne.jp/
 
メールでの相談はHPのメールフォームをご利用ください。
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

             個人ボランティア相談室 


神田 明  
(自助グループ代表)
 

携帯     090 2140 5808 

相談日   毎日(日曜、祭日も受け付けていただけます) 

時  間   19時30分~20時30分 

気軽にご相談ください。 

統一協会被害者名古屋自助グループでは、脱会者、家族を対象に勉強会を随時岐阜で開催しています。参加を希望される方は恐れ入りますが身分を証明できるものをお持ちください。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


中部地方でのご相談は 
 日本基督教団中部教区 052-971-8497
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


弁護士を通じての被害請求については、全国霊感商法対策弁護士連絡会までご相談ください。http://www.stopreikan.com/

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

ブログ管理者kokoroへの相談は、このブログのコメント欄をご利用ください。

 コメントは管理者の許可がない限り公開されませんのでご安心ください。

相談の前に、こちらをご参照して頂ければ幸いです。

私ども家族のオープンな話し合いを振り返って



/////////////////////////////////////////////////////////////


救出のための推薦文献・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

「自立への苦闘・統一協会を脱会して」・教文館・全国統一協会家族の会編集

 「カルトからの脱会と回復への手引き」・遠見書房・日本脱カルト協会

 「統一教会から愛する人を助けるために」・いのちのことば社・マインドコントロール研究所

 「統一教会の素顔」・教文館・川崎経子著

 「統一教会=原理運動 その見極め方と対策」・浅見定雄著

 上の5冊は長年取り組んでこられたカウンセラーの方の執筆によるもので、この問題に取り込もうとする家族を対象に書かれてあり、指針となる本です。


マインドコントロールについて推薦文献・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「マインドコントロールからの救出」・教文館・スティーブン・ハッサン著


「マインドコントロールの恐怖」・教文館・スティーブン・ハッサン著

 「マインド・コントロールとは何か」・紀伊国屋書店・西田公昭著

「マインドコントロール」・紀藤正樹弁護士著


暴露本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下の3冊は暴露本で「北風」です。すでに統一教会は信者に対策をしていますので、この本を説得の時に最初から利用することは避けてください。

「淫教のメシア文鮮明」・晩聲社・萩原遼著

「六マリアの悲劇」恒友出版・朴正華著

 「わが父文鮮明の正体」・文芸春秋・洪蘭淑著

 

関連本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「イブは淫乱だったか?」祥伝社・飯干晃一著

 「脱会・山崎浩子 飯星景子 報道全記録」教育資料出版会・有田芳生著

 「アドルフに告ぐ」・文春文庫・手塚治虫著

 「武術の新・人間学-温故知新の身体論」・PHP研究所・甲野 善紀著
 

「愛が偽りに終わるとき」・文芸春秋・山崎浩子著

 「私は洗脳された・統一教会員の証言・赤旗社会部

 「マインドコントロールされていた私」・日本キリスト教団出版局・南哲史著

 
 //////////////////////////////////////////////////////////////////

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)