2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 韓国3世 真剣に統一教会を脱会したいと思います | トップページ | 世界平和女性連合の第4代会長に崔妍娥が就任・・名前も「文妍娥」と改名? »

2014年5月15日 (木)

統一教会信者の正体を隠した得度にご注意・・NHKクローズアップ現代 「出家詐欺」の闇 狙われる宗教法人をみて

ブログ管理者より (2022年7月16日)

アクセス頂きありがとうございます。

2022年7月8日、安倍元首相が参院の選挙応援の演説中に、旧統一教会によって家族崩壊させられた人物によって殺害されるという事件が発生しました。いかなる理由があっても人を殺すことがあっては成りません。凶弾に倒れた安倍晋三氏に哀悼の意を表したいと思います。
アクセス頂いたこの記事は、私が録画したNHKクローズアップ現代 「出家詐欺」の闇(2014.05.14)と、知人の僧侶の方から頂いた新聞などの資料を元に、統一教会の仏教界への侵略に焦点をあてて書いたものです。今でもアクセス数の多いブログです。番組の登場人物が、得度を仲介する「ブローカー」として扱われているとし、抗議しただけで番組がBPOの審査を受け、国谷裕子キャスターが謝罪する嵌めになってしまいました。2016年2月には安倍内閣の高市早苗総務大臣による、政府が「政治的公平に反する」と判断した放送局には停波を命じることができるという強権的な発言がありました。実は高市氏も安倍晋三氏とともに統一教会系UPFに祝電を送っていることが暴露されています。背景を考えると、恐ろしいものを感じます。その後、NHKのクローズアップ現代の国谷裕子キャスターや民放の主要なMCが降ろされる事態となったことは記憶に新しいところです。放送界にとっては、正しく「」の時代となってしまいました。今、放送界は安倍元首相が殺害されたことにより、堰を切ったように今までタブーだった統一教会の被害の実態、政治との癒着について語り始めています。MCの宮根氏はこれまで統一教会の被害について取り上げてこなかったことを番組内で詫びています。本当に日本の放送界が統一教会の呪縛から解放されたのか?これからが正念場だと思います。

追記 メディアの方へ  2022.09.02

統一教会系出版物に安倍さんが表紙になったり、国会議員のインタビュー記事が掲載されたことが連日メディアに取り上げられ政治不信が高まっています。彼らに名前を付けるとすれば、「協力国会議員」となるのでしょうか。

実は、「協力聖職者」という言葉が、文鮮明が亡くなる前から全国霊感商法対策弁護士連絡会の集会など私たちの周りで使われています。旧統一教会系新聞「宗教新聞」に名刺広告を載せるばかりでなく、インタビューに応えたり、投稿記事まで載せていた仏教界の僧侶やキリスト教の牧師のことを総じて「協力聖職者」と呼んでいます。

実は「宗教新聞」の記者は、仏教界の主な宗派の総会に記者として受け入れられていたのです。各宗派の総会記事が一面を飾ることも少なくなかったのです。
そこで立ち上がった一人の僧侶A氏が、仏教の各本山に「宗教新聞」に協力しない旨の要請文を全国霊感商法弁護士連絡会の協力を得て、精力的に全国的な活動を展開したのです。今でも活動されています。それによって主な仏教界の宗派の総会には「宗教新聞」は出入り禁止となっただけでなく、宗教新聞の発行部数にも大きな影響をあたえたのでした。

下記の記事は、A氏から京都民報の新聞記事を紹介して頂いて書いたものです。
協力聖職者問題は、文鮮明の葬儀の際に弔意をしめした日本の僧侶に対しても投げかけられ問題でもありました。また、東日本大震災の時にも、彼らは日本の聖職者を巻き込んで慰霊祭を靖国神社で催したのでした。当時エイトさんの協力も得ながらA氏は一人一人の僧侶に対して向き合っていったのでした。

協力聖職者問題は、日本よりも、海外の方が問題が大きいようです。彼らはバチカンにも進出しているのです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日のNHKクローズアップ現代は「追跡「出家詐欺」の闇 狙われる宗教法人」と題してサラ金などで破たんした個人を出家させることによって、名前を変えさせ、銀行などからだまし取る詐欺商法が紹介されていた。

現行法では、修業し出家した(得度)という寺の住職(宗教法人)の証明書があれば、簡易裁判所の簡単な手続きで個人の名前の下を変えることが出来るそうだ。
これを利用した詐欺グループと加担した住職が摘発された事件を番組では紹介しながら、檀徒数の減少により住職のいない放置された寺の困窮した状況が明らかとなった。

その数は増加する一方で、その問題の解決が急がれる事態となっている。
臨済宗妙心寺派では全国の寺院の三分の一がそのような寺で悪意を持った輩に利用されないように、寺院の統合を進めているとのこと。

この放送を見て、私が危惧したのはカルトがそこに目をつけ正体を隠して、寺に入りこんできたら、寺の財産は奪われかねないのでは、ということである。
日本仏教各派のカルト対策は未だ悶々としている。

そんな中にあって、少なくない僧侶の方々が仏門からのカルト排除に努力をされいる。

たまたまであるが、一昨日そういう努力をされている僧侶の方から統一教会が30年前、京都宮津の日蓮宗・正音寺を乗っ取った事件のを報じる
京都民報(1984.5.14のコピーとその事件に触れた書籍「文鮮明主義の批判」・榊利夫著(新日本出版)の紹介を得ることが出来た。
ネット検索しても、この事件はなかなか出てこない。

Blog_2

 

 

 

この事件は過去のものではなく、統一教会は、文鮮明の葬儀(聖和式)に多くの日本の僧侶を聖和委員として名簿に名を挙げ、その後日本仏教界への浸透を更に推し進めるべく、配下の宗教新聞平和大使協議会天宙平和超宗教超国家連合などの組織を動員して宗教者への接近を謀っている。

典型的なのは、東日本大震災を利用した慰霊祭(実質は文鮮明慰霊)に少なくない僧侶が参加している事実。
宗教新聞への高名な宗教者の投稿記事や各宗派の年一度の総会の取材工作である。
また地方では宗教を超えた懇談会という名目で地域の仏教、キリスト教、神社の聖職者の会合を企画し、何も知らない聖職者たちの勧誘に力を注いでいるのが今日の統一教会の戦略である。

宗教を超えた平和をめざすというのは聞こえはいいが、以前にも書いたが霊界では統一原理のセミナーが開催され釈迦やキリストなど大聖人が異口同音に自分たちの誤りを認め、統一原理を称えているというのである。
冒とくされていることも知らず、彼らの口車に乗せられ結局、財政難の寺を彼らに明け渡すことになりかねない。
これは、私のいいかげんな推論ではない。


4年ほど前にある脱会者の女性から、統一教会には仏教寺院を乗っ取る方針がある事を知らされた。0029blog_2


聞いた初めは、私の無知も重なってまさかと思ったがさらに聞いていくと釈正輪という僧侶が食口であるという事を知った時には、これは氷山の一角であってもっと拡がっているのではと危惧し始めた。当時まだ文鮮明は生きていたが、彼女は最後にこういったのである。

真のお父様が亡くなった後には、食口は寺に入れ」という指示が出ていると・・・。

右写真は統一教会系「グラフ新天地」に載せられた日本の寺社を利用した彼らの活動の一端である。
実際、韓国カルトの「新天地イエス教証拠幕屋聖殿 
신천지예수교증거장막성전」は韓国国内の伝統的キリスト教会に入り込み、教会乗っ取りによって信者の数を増やしているのである。
もし統一教会が、新天地をまねて日本で動き始めたら日本のお寺で文鮮明の慰霊祭をすることになるであろう。

 

以下、統一教会の過去の仏教界への戦略を知る上で貴重な文献である「文鮮明主義の批判」榊利夫著P158~から引用する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第一章 宗教界の平和的・民主的動向に反対する者

 1、「反共」を道具に宗教界浸透をはかる

鮮明はソウルで、六〇年代後半に「超教派運動本部」なるものを設立したほか、九一年八月に「世界平和宗教連合」を結成するなどして、さまざまな宗教界工作をおこなってきた。

日本でも、統一協会は世界宗教議会、世界宗教協議会、神観会議などをつくってきた。『宗教新聞』もだして、あちこちの寺院、教会に送りつけてきた。統一協会系の『日・韓宗教総鑑』七六年版で、真宗大谷派(東本願寺)にかんして、七五年の臨時宗議会で宗務職制一部改正条例問題での嶺藤宗務総長らと大谷光暢管長の対立問題で後者寄りの論評をしていたが、八〇年になると統一協会は「共産党から宗教を守る会」なるものをつくり、その名で『共産党対本願寺―――乗取るまでの30年暗躍史』という本をだしている。故松下正寿「世界平和教授アカデミー会長」が本の扉に登場し、東本願寺の「宗門内のお家騒動とだけ考えていた。然るにこの本を読むと背後に共産党が存在し、それが仕かけの張本人だということになると単に驚いてばかりはいられない。共産党のターゲットは本願寺に限ったものではない。キリスト教を含み多くの宗教は既にやられている」とのべている。

この書は、いかにも日本共産党がキリスト教界を含む日本の宗教界の支配を図り、すでに東本願寺を「暗躍」して「乗っとった」かのように描きだしている。真宗大谷派が「危機」にあるとし、「真宗大谷派の最大の価値である"血脈の宗教"が改革派の手によって、ひねりつぶされようとしている」としている。そして、裏には日本共産党がいるとし、"証拠"としてもちだされたのは嶺藤、訓覇、五辻氏ら"改革派"の僧侶が、半世紀以上も前の一九三〇年頃に大谷大学の学生ストの指導者であったということなどである。本願寺の代表権を法主から宗務総長に移すように規則を変更したのも「本願寺赤色革命」だというふうに、一時が万事を日本共産党にこじつけて悪口をいっている。

日本でも韓国でも宗教界から排撃されている統一協会が、あらぬ非民主的主張をもちこんで宗教界に浸透しようとする策動も失敗の運命にあることは、この本がでた八〇年から十年余をみればますます明白である。

統一協会が実際にやっていることは、寺院、教団、教会を食いものにすることでしかない。たとえば、八一年に統一協会は、「天の橋立」で知られた京都・宮津市にある正音寺(日蓮宗)を事実上乗っとり、三年がかりで韓国慶州(キョソジュ)市の仏国寺のものに似せた高さ十四メートルの「多宝塔」を建立した。建立資金は約一億五千万円といわれる。村岡住職は「全私財を投じ」と弁明しているものの、およそ説得力に欠ける。建設は統一協会の手でおこなわれた。石材は韓国の統一協会系企業の一信石材のもの、建設工事は日本統一協会系企業の「ハッピーワールド」を通じて幸世建設が請負い、八四年四月の竣工パーティーには韓国や全国各地から約七百人が集り、テーブルには統一協会系企業製の清涼飲料水が並べられ、林田京都府知事からも祝辞が寄せられた

それ以来、寺側は塔のミニチュアや解説書などを制作し販売するほか、土、日曜にはバスで各地から集団"参拝者"がやってくるかと思えば、統一協会メソバーが「シアワセカップル」と書いた車で訪れたり、「カソボジア難民救援」の旗をたてた車でやってきたりしている。

三十八戸の壇家の総代は自分たちは闘係ないといい、日蓮宗の京都府第二部宗務所長も、かねて「多宝塔」建立は統一協会=勝共連合と関係ないという念書を交していたというが、後のまつりであった。その後、寺と壇家との矛盾も深まっている。

こうなったのは、同寺の住職村岡錬素師の養子錬潮氏が立正大学在学中に統一協会=原理運動のメソバーとなったことに由来する。統一協会は、偽装キリスト教会(たとえば京都の和協教会)をつくるが、中身はまったく別の「統一神霊協会の道具」「反共策動と霊感商法の拠点」である。

まさしく換骨脱胎であり、陰険な統一協会らしいやり方である。

〔注〕この件については、『京都民報』が八四年五月十三日付、八七年五月十三日付、六月十四日付などで詳しく報じている。

こうしたひどい事実が、世間には以外に知られていない。統一協会の教義からみれば、他宗教はすべて「敵」であり、「屈服」「絶滅」の対象である。しかし統一協会は、ウソをつくのも平気で、八二年七月には「世界宗教青年セミナー(YSWC)」を開催したり、八九年三月にも広島で「宗教者セミナー」を開催した。そのさい、宗教各派の人びとを"世話人"にしたりしていた。テーマが「共産主義に狙われる宗教界」「国際共産主義運動の宗教政策」であったことをみても、明らかに反共宗教セミナーであった。現に、主催者の名称は「世界宗教議会日本会議」としていたものの、住所は東京都渋谷区松涛の統一協会と同じであった。

統一協会によると、九〇年五月七、八日には、文京区の護国寺・桂昌殿で「日韓宗教人会議」を開き、これに仏教界(比叡山延暦寺の幹覚盛師、恵光山知恩院の新堀智朝師、護国寺執事岡本永司師など)、儒教、天道教、キリスト教のカトリック、プロテスタント、イスラム教、天理教からも参加していた。韓国からは、金敬沫成均館館長や呉益済天道教教頭らが参加していた。そのほか「日本学会」有志と称して、いつも統一協会と同じ行動をしている人びとが参加していた。田丸徳善東大教授の記念講演は、「"多元的宗教"が共存してきた」として、多宗教の共存を説くものであった。韓国、日本のキリスト教界や仏教界からも、ほとんど排撃されてきた統一協会の願望を現す演題である。

なかには、真言宗豊山派のように、この会議が統一協会系であることを知らずに協賛団体に名をつらね、後に知って取り消したところもあるし、池上本門寺も協賛団体になりながら後で主催者に抗議した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参照

ブログ「北風と太陽」nifty版より

 仏教人は愚かな自ら道を繰り返すな・・・空海・霊界からのとんでもいないメッセージ
 大震災犠牲者の魂と靖国神社を冒とく・・統一教会の「東日本大震災犠牲者慰霊祭」

 

 ブログ「犀の角のように独り歩め」より

なぜ奈良康明師ほどの学舎が宗教新聞に?(上)

某師から「統一教会に与する?伝統教団」資料を頂戴する

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////

ご相談は

統一教会被害者家族の会

 

 

 

 

« 韓国3世 真剣に統一教会を脱会したいと思います | トップページ | 世界平和女性連合の第4代会長に崔妍娥が就任・・名前も「文妍娥」と改名? »

統一教会(世界平和家庭連合)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国3世 真剣に統一教会を脱会したいと思います | トップページ | 世界平和女性連合の第4代会長に崔妍娥が就任・・名前も「文妍娥」と改名? »