2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

« 世界経典の編集委員に「強姦罪」実刑判決 台湾最高裁 2016/10 | トップページ | チョ・ハンギョ前世界日報社長の2回目の茶番劇 »

2016年11月15日 (火)

韓鶴子来日???事実ならば、チェ・スンシル国政介入問題での取り調べ回避か

Photo                   以前来日の際、スケジュールの合間を見て食事をする韓鶴子



最近私のブログへの検索ワードで上位にランキングされているのが、「韓鶴子 来日」「韓鶴子 来日 福岡」「韓鶴子 日韓トンネル」である。

2013年に金孝南と極秘来日した記事へのアクセス数が、日を追うごとに多くなり昨日は一気にランキングのトップ。ブログ村を見てもそれらしき記事はないのだが・・・。
極秘来日ですかね?どなたか情報お持ちの方、教えてください。

 

福岡に来ていれば、日韓トンネルの何かのイベントも考えられるのだが、・・

 

それとも、チェ・スンシルをドイツでかくまったことでの検察からの取り調べ回避・・・。

今韓国ではチェ・スンシル国政介入問題で20万人デモ、100万人デモと連日朴槿恵退陣を求めるデモがエスカレートしている。

朴槿恵大統領の側近連中は、機密漏えいは大統領の指示だったと証言し、大統領への取り調べも浮上してきているようだ。

今回の事件、韓国国民は2年前のチョン・ユンフェ国政介入事件、セウォル号事件の謎の7時間と無関係ではないことを知っている。

2年前に統一教会系新聞「世界日報」がチョン・ユンフェ(チェ・スンシルの元夫)の国政介入疑惑を報じた事件は、カギを握る人物が取り調べ直後に自殺するなど不可解さを残したまま闇の中に葬られた。世界日報も一転して疑惑の報道を中断して、社長、記者の更迭を行ったのである。

 

今や韓国国民は、世界日報その背後にいる韓鶴子に事件の真相を明らかにすることを求めているのだ。

もし、その理由で日本に来ているとすれば、暫くは帰国できないだろう。

« 世界経典の編集委員に「強姦罪」実刑判決 台湾最高裁 2016/10 | トップページ | チョ・ハンギョ前世界日報社長の2回目の茶番劇 »

チェ・スンシル国政介入事件」カテゴリの記事

コメント

やはり、来ていたんですね。福岡に日韓トンネルの記念式典とやらで・・・。
http://happysciencebooks.blog28.fc2.com/blog-entry-508.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1815064/68432006

この記事へのトラックバック一覧です: 韓鶴子来日???事実ならば、チェ・スンシル国政介入問題での取り調べ回避か:

« 世界経典の編集委員に「強姦罪」実刑判決 台湾最高裁 2016/10 | トップページ | チョ・ハンギョ前世界日報社長の2回目の茶番劇 »